西陣石鹸 白ご飯石鹸が新発売!愛媛県の歴史ある農家と共同制作

2019年8月3日

企画から材料選び、制作、完成まで半年をかけて遂に、AMAZONから販売スタート

西陣石鹸

が完全監修。

白ご飯石鹸について

愛媛県の石鎚山のふもとに広がる周桑平野、名水百選にも選ばれた『うちぬき』は非常に有名です。

自然に恵まれたこの土地で江戸時代から農業を続けて、過去昭和天皇陛下に農作物を献上した経歴のある由緒ある農家が

良いお米を使い、何か人々に役立つ・喜ぶ物を作れないかと話があり、弊社を介して西陣石鹸様を紹介させて頂きました。

shirogohansekken

【商品名】

白ご飯石鹸

【商品紹介】

  • 【日本伝統の街、京都西陣】京都 創業120年の老舗の湯、白山湯 完全監修。 天然保湿成分米ぬかで保湿力を。
  • 【明治時代から続く農家】愛媛県の水の都、西条市の農家の4代目が開発から製作まで共同で商品開発
  • 【美顔に徹底的にこだわる】体洗いのプロのお風呂屋、美味しいお米を作る農家が原料からこだわり美を追求。
  • 【全身に使える化粧石鹸】無添加石鹸で洗顔はもちろん体、お子様にも安心してお使いいただけます。 有機米ぬかエキスを配合、肌を清潔にし、体臭・汗臭を防ぐ(デリケートゾーン・皮膚の洗浄・殺菌・体臭・ニキビ)、化粧石鹸です。
  • 【石鹸一筋63年】無添加にこだわり63年せっけんを作り続けている工場で1つ1つ丁寧に製作。合成界面活性剤、合成香料、防腐剤は不使用です。

shirogohansekken

 

日本人に最もなじみのある『お米』で無添加石鹸を作りたかった。

もともと愛媛県西条市(旧小松町)で育った私は、『人にも自然にも優しい』お米を先祖代々、生産しておりました。

shirogohansekken

shirogohansekken

祖父の代には昭和天皇に粟を献上した由緒ある農家で育ち、誇りとプライドを持って農業をしています。

コメヌカ油は肌に良いことを知っていましたので、無添加石鹸にこだわる西陣石鹸さんと今回共同で、白ご飯石鹸を作らせて頂きました。

西陣石鹸とは?

京都 創業120年の白山湯 西陣とともにある銭湯が、こだわり抜いた素材で作った石鹸 造方法は「枠練り」という方法を取っています。枠に流し込んだ石鹸を7~20 日かけ てジックリと乾燥させます。その為、結晶がしっかりしているので、お風呂で使って も溶け崩れしにくくなっています。

大量生産には不向きな製法ですが、せっけん素地以外の潤い成分を多く含む事が出来ます。

1つずつ肌の為に心を込めてプロの職人が手作りをしております。

成分は防腐剤・着色料・合成界面活性剤は一切使わず、天然のものを使用しています。

原料のコメヌカ油・コメヌカをバランスよく配合しており、ペースト状の洗顔料にはない柔らかくて、 肌に乗せるとぷるん!と弾けるような泡、洗顔が終わった後の潤いをぜひお試し下さい。

顔に必要な『う・な・は・だ・け』

う…潤い
な…滑らか
は…張り
だ…弾力
け…血色

もちろんお子様にも使用して頂ける石鹸です。京都・西陣の繊細さを体感してください。

石鹸泡立てネット、西陣石鹸『美麗』と合せてご利用頂くとよりキメ細かい泡立てをすることができます。

 

白ご飯石鹸

関連記事

コメント2件

  • […] nano fundより引用 […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。