京都 西陣石鹸 新製品追加 泡立てネット 「四条河原」リリース!

【日本伝統の街、京都発祥】陰陽師、安倍晴明を祀っている晴明神社明神社側の京都 黒門一条 創業120年の老舗の湯、白山湯 監修。

【万能なネット】固形石鹸を始め、ペースト(ゲル、フォーム、ジェル、クリーム、練り)石けんや 液体(リキッド)ソープ、粉(パウダー)ソープの様々な種類に適応

【きめ細かいモコモコ泡を】特注軟質バルーンフレアー。無駄に石鹸を消費しなくてすむエコタイプ。

【安心】1つ1つ手作りの日本製、肌触りのよいやわらかな風合いで、泡立てる手肌に余計な負担をかけません。

【商品名:四条河原】高品質を思わせるブラック。そのまま石鹸を入れておけるソープインタイプで便利。 壁掛け用リング付き

shijyougawara

洗顔料を弾力のある泡にしてから洗うことによって、泡が、手と顔の間のクッションとなり、肌への摩擦や刺激が少なくなります。また、キメ細かい泡にすることにより、お肌をしっかり包み込み、毛穴の汚れや黒ずみなどの洗浄力が高まる効果があるといわれています。西陣石鹸の泡立ちをよりよくする為に、泡立てネットを職人に一つ一つ手作りで制作いたしました。

お風呂で使う小物でも高級感を出してほしとのお声があり、今回黒と赤の高級感のある泡立てネットを制作いたしました。

ご利用の際には手のひらと泡立てネットに、お湯または水をたっぷり含ませたあと、しっかりと水切りをしてください。

ここで、水気を切っておかないと、泡がふわふわになる前に、べちゃっと垂れてしまったりするので、まずは水気を切り、必要であれば後からお湯や水を足していくようにしてください。

ふわふわのキメ細かい泡にするためには、ネットのメッシュにどんどん泡を通してみてください。

shijyougawara

毎日の洗顔を西陣石鹸の泡立てネット 「四条河原」で。

一日の終わりに、きれいな美肌を持続していくために絶対的に大切なクレンジング、そして洗顔に体洗い。ひとつひとつの泡がきめ細かく、跳ね返すような弾力。

お肌にピタッと密着してくれるモコモコ泡で洗顔できるので、お肌の色がワントーンアップします。首やデコルテなど顔に近い箇所、首から爪の先まで、モコモコ泡で洗ってください。

shijyougawara

美白・美肌の秘訣は正しい洗い方にあります。

洗顔の回数は基本、朝晩2回。毛穴の黒ずみが気になるからと洗顔をやりすぎると肌へ負担になります。肌のバリア機能が低下し、潤いが不足すると皮脂が潤いを取り戻そうと必要以上に皮脂腺が活発になるため、余分な皮脂が毛穴に詰まりやすくなります。

石鹸を十分に泡立ててから肌にのせ、 摩擦は角質層を傷つける原因になるので泡で優しく洗います。ぬるま湯ですすぎ残しの無いようにしましょう。タオルで水分をとる際は、抑える程度にしてください。

体を洗う際も顔と同様に優しく洗ってください。

shijyougawara

高級感のあるソープインタイプの泡立てネット。

石鹸を泡立てネットの中に入れておき、使うときにはサッと使える便利さ。

そしてお風呂の用品の中でも際立つ高級感で毎日の洗顔・体を洗うのがきっと楽しくなります。

贈り物・プレゼントにも最適です。

西陣石鹸

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。