本醸造 濃い口 釣りあじ食堂×修善寺醤油 「あらゆる料理に合う醤油」200ml

tsuriaji_1

東京のど真ん中、新宿の釣り金アジ専門「釣りあじ食堂」、神山克也プロデュースの本醸造濃い口醤油

釣りあじ食堂の金アジは、全て店主の神山克也がが東京湾で一本釣りした、「釣り金アジ」です。金アジとは居着きの真アジのことで、脂が多く、体高もあって丸々と太っています。黄金色に輝くその見た目から「金アジ」と呼ばれています。

アジに拘っているなら、その味を引き立てる醤油にも拘りたいと釣りあじ食堂の醤油を作りました。

tsuriaji_2

【醤油への拘り】新宿「釣りあじ食堂」と伊豆の「修善寺醤油」が共同で作り上げた濃い口の本醸造の醤油200ml。金あじに拘り続けた神山克也が日本全国の醤油を取り寄せ、料理に合う醤油に遂に出会った。

【釣りあじ食堂とは?】新宿区、大久保にある神山克也が経営する食堂。店で使用している鯵は東京湾で自身が釣り上げたもの。ぶらり途中下車やカレン食堂など有名番組に出演。

tsuriaji_4

【修善寺醤油とは?】大正の時代から続く自然豊かな伊豆の老舗醤油屋。創業以来、料理の味を引き立てる醤油を作り続ける。現代のニーズに合わせて、培った技術を生かし、わざび・トリュフなどを混ぜたドレッシングも製造。

tsuriaji_5

【万能な醤油】刺し身・焼き魚・卵かけご飯などあらゆる料理に合います。味の基本要素、全てを持つ万能な味、それがこの醤油です。濃い口ではありますが塩味を和らげ、深みのある味わいになっています。

tsuriaji_6

【上品な味わい】醤油の香りは、酵母などの微生物の働きによる発酵により生まれます。麹菌がつくり出した酵素の働きにより、たんぱく質がアミノ酸に変わり、でんぷんがぶどう糖に変わり、醤油独特の香りが出来上がります。

amazon-botan
関連記事

    関連記事はありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。